Life Sciences

ライフサイエンス

ライフサイエンス産業はまだ歴史が浅く、非常にダイナミックで、数多くの様々な分野にわたるという、他業界にない特徴を有しています。バイオケミストリー、バイオテクノロジー、免疫学、微生物学といった従来のバイオサイエンスの他に、バイオインフォマティクスやバイオ医学工学、医療生物化学といった、さまざまな新しい科学分野が登場しています。これらの分野のすべてにおいて、非常に大きな研究需要と、膨大なイノベーションの潜在力が存在します。ドイツは、ライフサイエンス企業の重要な販売市場であるだけでなく、数多くのスタートアップにとってイノベーションの中心地でもあります。

近年の急速な成長の後、現在は市場の合併統合の動きが見られます。そのような中で特にIPは企業の資産として重要な存在になっています。しかしながら、例えばゲノム編集分野のCRISPRなどのように、新しい革命的な技術は、常に新たな困難への直面を強いられます。

Eisenführ Speiserのライフサイエンスグループは、大規模・中規模の企業だけでなく、スタートアップも顧客として、特にバイオテクノロジー、植物バイオテクノロジー、微生物学、生物医学、機能性食品、バイオインフォマティクス、デジタルヘルス、食物化学、香料・アロマ、製薬分野にサービスを提供しています。

当事務所の弁理士・弁護士

Eisenführ Speiserの弁理士・弁護士は、技術と法律の両方に優れた知識を併せ持ちます。以下のメンバーが、お客様の具体的な関心事についてお話を伺い、お客様のニーズに合った適切なチームを編成します。

弁護士・弁理士を探す

ニュース

9月 2021

Manuel Söldenwagner gives online lecture for the Gründerzentren Würzburg

全文を読む »

4月 2021

Eisenführ Speiser cooperates with Deutsche Börse Venture Network

全文を読む »

3月 2021

EPO revokes Sigma-Aldrich CRISPR patent

全文を読む »

受賞

»Strong, full-service IP firm with extensive coverage of the German market«

Chambers Europe 2021

»It really is an outstanding firm that you can count on to provide best-in-class advice and an unparalleled service«

World Trademark Review 2022

»Extremely knowledgeable and able to provide excellent advice«

 

The Legal 500 Deutschland 2022
Legal 500 2022

»In-depth knowledge of both technical and legal matters. Covers the patent prosecution and litigation sides with equal aplomb«

IAM Patent 2021
IAM 2021

»The mixed IP law firm is one of the very active German prosecution practices, but it is also very active in litigation«

JUVE Patent 2021
JUVE Patent 2021

This website uses cookies

ウェブサイトの最適化のために、cookieおよびウェブ解析ツール「Matomo」を使用しています。「Accept(承認する)」ボタンで確認することにより、これらの使用を承認なさったことになります。当社のプライバシーポリシーに、ご利用者のデータ使用と権利に関しての詳細が記載されています。

Speichern Abbrechen Accept Reject Privacy policy