あらゆる開発に唯一無二の何かが潜んでいます…
でも、それは良く観察しないと見えません

印刷用ページ

50年近くもの間、アイゼンフュア・シュパイザーは産業財産権にまつわる様々な問題でクライアントの皆様の代理人を務めて参りました。約 40 名の弁理士・弁護士を含む 200 名の従業員が知的財産の分野で権利保護に努めています。

当社コンサルティングで重要視しているのは企業家的な物の見方です。クライアントの皆様が企業目標を達成する過程で財産権はどのような役割を果たすのか?慎重な調査・分析を基に、産業財産権を戦略的に利用する手段についてアドバイスをご提供いたします。

特許、実用新案、商標、意匠の申請並びにその弁護と権利の保護。ドイツのブレーメン、ミュンヘン、ベルリン、ハンブルクの4箇所を拠点に、経験豊富なチームが皆様のご依頼をお待ちしております。